ご挨拶

文化財保存修復学会第46回大会および2024年度総会のご案内

 陽春の候、文化財保存修復学会会員の皆さまにおかれましては、益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。
さて、本学会は、わが国の文化財保存と修復にかかわる研究者、修復家、学芸員などさまざまな分野の会員が参加し、その数は 1,100名を超えるまでに発展してまいりました。
 2024年度の大会は、東京都八王子市にある帝京大学八王子キャンパスを会場として 6月22日(土)、 23日(日)に、総会は23日(日)に開催いたします。大会前日の6月21日(金)には公開シンポジウムの開催、大会初日に特別行事も企画しております。
 帝京大学は 1966年の創立以来、様々な文化財の調査や保護に取組んで参りました。1986年に発掘調査や埋蔵文化財の調査・保存を行う山梨文化財研究所を設立し、1988年に帝京大学やまなし伝統工芸館を開館しています。近年では、2012年に新たに帝京大学文化財研究所を設置し、2015年には帝京大学総合博物館を八王子キャンパスに開館しました。大会期間中にぜひ足をお運びください。
 また、創立 50周年にあわせて2016年に帝京大学シルクロード学術調査団を発足させ、海外での調査・研究活動も拡大させています。本大会では、山内和也教授による特別講演にて帝京大学文化財研究所の活動についても紹介いたします。
 会員の皆さまには、最新の情報発信の場、文化財の保存修復のこれからを考える活発な討議の場として実りある成果が得られますようふるってご参加いただきますとともに、文化財にご関心のある方々にお声かけくださいますようご案内申し上げます。
 多くの方々に全国からご参集いただき、活発な交流ができますことを関係者一同、心よりお待ち申し上げます。

2024年3月25日
一般社団法人文化財保存修復学会

主催 文化財保存修復学会
共催 帝京大学

大会事務局

〒565-8511
大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館内3階 公益財団法人千里文化財団気付
一般社団法人文化財保存修復学会大会実行委員会事務局
URL:https://jsccp.or.jp/taikai46/
E-mail:taikai46@jsccp.or.jp   TEL:06-6877-8893  FAX:06-6878-3716
担当者は開催2か月前から常駐予定(セカンドサーキュラー送付後の平日10時~17時)。
それ以前につきましては用務に応じての在席となりますので、お問い合わせは、なるべくメールまたはFAXにてお願いいたします。

学会事務局

〒110-0008
東京都台東区池之端4-14-8-102 特定非営利活動法人文化財保存支援機構気付
TEL:03-6661-2982  FAX:03-6661-2983
本学会は、学会事務と大会開催事務を別業務として行っています。
学会事務局には大会担当者はおりませんので、開催についてのお問い合わせは大会事務局へお願いいたします。
発表に際してのご入会につきましては、こちらをご参照ください。
文化財保存修復学会 ご入会について