関連行事

プレイベント見学会

年月日: 2017年630日(金)
1)石川県文化財保存修復工房 見学
リニューアルした工房の見学と職員による解説をおこないます。 第1回 14:00〜 / 第2回 16:00〜 要事前申し込み:各回定員15名 ※本見学会は、定員に達しましたので受付を終了させていただきました。 2)石川県立歴史博物館と近代化遺産をめぐるヘリテージツアー
建物の修復を中心に、リニューアルされた歴史博物館を見学し、あわせて兼六園周辺の 近代化遺産についてその保存と活用を紹介します。 15:00〜16:30 要事前申し込み:定員30名
プレイベント見学会の申し込みについて
下記、E-mail アドレスまで必要事項記入のうえお申し込みください。
アドレス: taikai39@jsccp.or.jp
必要事項:氏名(ふりがな)、連絡先住所、電話番号、E-mail アドレス、
     所属(勤務先もしくは学校名)、文化財保存修復学会(会員・非会員)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※定員残り僅かな回がございます。最新の状況については、メールにてお問い合わせください。尚、休日に頂戴しますお問い合わせにつきましては、ご回答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご容赦くださいますようお願い申し上げます。

特別講演

年月日: 2017年71日(土)
「地域に根差した文化財修復」
中越一成((一財)石川県文化財保存修復協会代表理事/第39 回大会実行委員会委員長)

特別ポスターセッション

特1 文化財修復の新たな方向性 ―公開と情報発信
   石川県文化財保存修復協会
特2 博物館のリニューアルと建物の保存・活用について
   大井 理恵(石川県立歴史博物館)
特3 金沢学院大学保存科学研究室と地域連携
   中村晋也(金沢学院大学)
特4 金沢美術工芸大学所蔵芸術資料の活用について
   荒木恵信(金沢美術工芸大学)、加藤謙一(金沢美術工芸大学)
特5 災害対策調査部会2016年度活動報告
   災害対策調査部会
   (日髙真吾、中村晋也、橋本拓也、和田浩、加藤和歳、小谷竜介、田井東浩平、間渕創、内田俊秀)