行事案内

文化財保存修復学会主催の行事

文化財保存修復学会 第42回大会

文化財保存修復学会 第42回大会の開催について

文化財保存修復学会 第42回大会ホームページ

(2020.6.20-21 熊本城ホール)
文化財保存修復学会

文化財保存修復学会 第41回大会ホームページ

(2019.6.22-23 帝京大学八王子キャンパス)
文化財保存修復学会主催、一般社団法人伝統技術伝承者協会共催

2019年度公開シンポジウム
「文化財を伝えるー修復材料から考える文化財の保存」

(2019.12.1 京都国立博物館 平成知新館講堂)

終了した行事

会員からのご案内[会員の依頼により掲載]※開催順に掲載

公益財団法人住友財団、九州国立博物館

特集展示「文化財よ、永遠に」講演会
『修理、果てしなき挑戦』

(19.9.28 九州国立博物館1階ミュージアムホール)
英国アーカイブス アンド レコード アソシエーション
Archives & Records Association UK & Northern Ireland (ARA)

『英国アーカイブスレコードアソシエーション コンファレンス』

(2019.8.28~30 英国リーズ、クイーンズホテル)

【募集内容】

英国アーカイブス アンド レコード アソシエーションが2019年の年一度のコンファレンスにて、紙作品、アーカイブや図書文化財や資料に関わる保存修復担当者や学生を対象にコンサベーション部門の発表者を募集しており、広く日本からも発表応募を募集しております。発表のプロポーザルをお送りください。

【問い合わせ】

onference@archives.org.uk(英語)

もしくは内田夕貴 yuki.uchida@norfolk.gov.uk (日本語)

Cultural Heritage Agency(オランダ)

『Sharing Stories on Contested Histories』

(参加者募集 19.8.1締切)

Call for Candidates Training Sharing Stories on Contested Histories

Recap Sharing Stories on Contested Histories 2018

SHARING STORIES ON CONTESTED HISTORIES programme 2018

※オランダのCultural Heritage Agency が‘Sharing Stories on Contested Historiesというトレーニングを企画しています。日本からの参加者をあと1名募集ということで、締め切りを8月1日までに延長しました。

オランダでの宿泊、国内の移動等はカバーしてくれますが、日本からの往復旅費は参加者自己負担です。

エジプト日本科学技術大学(E-JUST)、東洋美術学校主催研修プログラム

「写真資料の保存修復 シリーズ1 歴史、識別、劣化評価法」

(2019.7.29~8.3 エジプト大使館、東洋美術学校)

終了した行事

他団体からのご案内※開催順に掲載

(公財)文化財保護・芸術研究助成財団

文化財の保存修復及び芸術研究に関する研究者への助成について(令和2年度)

(申請期間:2020年1月10日〜2月末日必着)
国立歴史民俗博物館

令和2年度国立歴史民俗博物館共同利用型共同研究の公募について

(申請期限:2020年1月24日必着)
国立国会図書館・東北大学災害科学国際研究所

令和元年度東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム
「-震災伝承施設と震災アーカイブ-」

(20.1.11 東北大学災害科学国際研究所)
名古屋大学大学院人文学研究科・人間文化研究機構

地域歴史文化大学フォーラムin 名古屋「地域資料保全のあり方を考える」

(19.12.22 名古屋大学東山キャンパス)
国立国会図書館

第30回保存フォーラム「収蔵資料の防災-日頃の備え・災害対応・連係協力」

(19.12.19 国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室)
文化財防災ネットワーク推進事業

シンポジウム「地域社会と文化財 ― 身近にある文化財、それをまもり伝える意味」開催のお知らせ

(19.12.7 東京国立博物館 平成館大講堂)
文化遺産国際協力コンソーシアム、文化庁

シンポジウム「文化遺産の意図的な破壊―人はなぜ本を焼くのか―」

(19.12.1 政策研究大学院大学 想海樓ホール)
(公財)日本科学協会

「2020年度笹川科学研究助成」募集

(申請期間:19.9.17~19.10.16)

■主な募集条件

【学術研究部門】

 ・大学院生(修士課程・博士課程)
 ・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者
 ・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。
 ・助成額は、1件100万円を限度とする

【実践研究部門】

 ・学校・NPO職員等に所属している方
 ・博物館、図書館等の生涯学習施設に所属している学芸員・司書等
 ・年齢、雇用形態は問わない。
 ・助成額は、1件50万円を限度とする
三井物産環境基金

三井物産環境基金2019年度活動助成/研究助成

・活動助成

https://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/
application/1229277_7661.html

・研究助成

https://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/
application/1229278_7661.html

(19.9.24 応募締切)
国立歴史民俗博物館

令和2年度国立歴史民俗博物館共同研究の公募について

(申請締切 19.8.30必着)
公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金

2019年度助成申請募集

(申請期間:19.4.1~6.28必着)
国立西洋美術館

「国立西洋美術館開館60周年記念事業
クロード・モネ《睡蓮、柳の反映》のデジタル推定復元プロジェクト」

クラウドファンディングのお知らせ

(実施期間:2019.3.15~2019.6.2)

終了した行事

日本学術会議からのお知らせ

※文化財保存修復学会は、日本学術会議協力学術研究団体です

(研究者対象:2020.1.10回答締切)

「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケー ト調査(研究者対象)」の実施について

日本学術会議第一部(人文・社会科学系)

「日本学術会議 第一部ニューズレター」

日本学術会議ホームページ

http://www.scj.go.jp/index.html

一般公開イベント(講演会、シンポジウム)情報

http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html

終了した行事

※このご案内は主催者からの依頼により掲載しています。お問い合わせは各団体へお願いいたします。内容に関しての責任は主催者にあります。

▲ ページトップへ戻る