行事案内

文化財保存修復学会主催の行事

文化財保存修復学会 第46回大会
(2024.6.22-23 帝京大学 八王子キャンパス)

文化財保存修復学会 第46回大会ホームページ

「文化財保存修復学会 第46回大会の開催について」

文化財保存修復学会2024年度公開シンポジウム

「博物館DXがみんなを結ぶ」

(2024.6.21 帝京大学八王子キャンパス 小ホール(ソラティオスクエアB2F)

終了した行事

会員からのご案内[会員の依頼により掲載]※開催順に掲載

国立アートリサーチセンター,東京文化財研究所

「文化財保存修復に関するワークショップ-写真の識別と保存について-」

(2024.10.29-31 東京文化財研究所 地下セミナー室・会議室)

※参加費無料、全日参加 定員24名 (希望者多数の場合は、定員を午前の講義は90名、午後の実習は24名とし、応募書類をもとに選考を行う)

Sustainability in Conservation

「主催アンケート」

*保存修復における溶剤の使用*
このアンケートの目的は、保存修復の実践における有機溶剤の使用を調査し、その環境および個人への影響を評価することです。得られた情報は、保存修復士が遵守する専門基準を評価し、実践者の中には地域の健康、安全、環境(HSE)規制についての理解度が異なることを認識するのに役立ちます。
このアンケートは*匿名*で実施され、質問には正解も誤答もありません。この調査には約10分かかります。

・アンケート

締切:6月1日
Global Conservation Platform

オンラインセミナー
「日本における油彩画の歴史を紐解くー技法の変遷をたどりながらー」

(2024.5.18、25 オンライン(Zoom))

受講券購入
https://gcp15250524.peatix.com/

終了した行事

他団体からのご案内※開催順に掲載

公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金
(申請締切:2024.6.28必着)

「2024年度助成申請募集」

DNP文化振興財団
(申請締切:2024.6.14必着)

「2024年度グラフィック文化に関する学術研究助成」募集

終了した行事

日本学術会議からのお知らせ

※文化財保存修復学会は、日本学術会議協力学術研究団体です

日本学術会議史学委員会文化財の保護と活用に関する分科会

公開シンポジウム「文化財保護に未来はあるか-日本の文化財のこれからを考える-」

(2022.12.11オンライン)

日本学術会議若手アカデミー

「若手研究者をとりまく評価に関する意識調査(webアンケート)」

(45歳未満の研究者対象2022.7.5回答締切)

(研究者対象:2020.1.10回答締切)

「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」の実施について

日本学術会議第一部(人文・社会科学系)

「日本学術会議 第一部ニューズレター」

日本学術会議ホームページ

http://www.scj.go.jp/index.html

一般公開イベント(講演会、シンポジウム)情報

http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html

日本学術会議ニュースメール(過去のニュース・メール)

http://www.scj.go.jp/ja/other/news/index.html

終了した行事

※このご案内は主催者からの依頼により掲載しています。お問い合わせは各団体へお願いいたします。内容に関しての責任は主催者にあります。

▲ ページトップへ戻る